aaaaaaa
  • 0120-000-000(サンプル)
    10:00~17:00(土日祝除く)

テーマの不具合を感じたら

サポート対象外の項目
・サーバー、ドメインに関するご質問<br>・ワードプレス本体に関するご質問<br>・弊社製品以外のプラグインに関する設定<br>・テーマを改変するための技術的なご質問<br>・コーディングに関する技術的なご質問<br>・電話または対面サポートの要請<br>・第三者のサイト制作または設定代行に伴うご質問<br>・弊社営業日以外に回答を要求するご質問<br>・弊社または第三者に対する誹謗中傷や名誉を既存すると判断される表現の質問<br>・弊社に一切関係のないシステム・サービスに関する質問

テーマに不具合を感じた場合、お問い合わせの前に下記の内容をお試しください。なお、上記サポート対象外の項目についてはお問い合わせをいただいても対応いたしかねますので、ご了承ください。

①:テーマのアップデート

テーマをアップデートすることでバグが直っている可能性がございます。まずはテーマが最新のものになっているか、確認してください。

②:キャッシュの削除

ワードプレスを使っていると、「デザインが反映されない…」という現象が起こることがあります。

テーマ側の問題の可能性もありますが、ご自身で解決できるケースもいくつかあります。まずは下記4点を順番に試してみてください。

1.ブラウザキャッシュの削除
2.プラグインキャッシュの削除
3.サーバー側のキャッシュの削除

1.ブラウザキャッシュの削除

インターネットのブラウザには「キャッシュ」と呼ばれる、ページ情報を保存しておく仕組みがあります。過去のページ情報を保存しておけば、次読み込むときにスムーズになりますからね。

しかし、これは便利な半面、更新がぱっと見できてないように見えてしまうこともあるんです。

なので、このキャッシュを削除することによってデザイン更新がなされているかを確認することができます。

削除の方法ですが、「chrome キャッシュ削除」など、お使いのブラウザ名+キャッシュ削除で検索してみてください。

また、キャッシュ削除とは別に「シークレットモード」という機能を使えば、キャッシュの効いていない状態のページを確認することができるので、こちらの方がお手軽かもしれません。

2.プラグインキャッシュの削除

こちらは中級者向けになりますが、サイトスピードを上げるためにキャッシュを積極活用するプラグインが入っている場合もあります。

代表的なものは「WP Super Cache」などですね。

ブラウザキャッシュの削除でうまくいかない場合、プラグインのキャッシュを削除することで、デザインが反映されるかどうかを確認しましょう。

3.サーバー側のキャッシュの削除

1.や2.の対応を行ってなおデザインが反映されない場合、サーバー側で作成されたキャッシュが影響している可能性もあります。

キャッシュをサーバー側で保存するサービスである、「Xアクセラレーター」などを使用しているパターンですね。

この場合は、サーバーにログインして、サーバー側のキャッシュ削除をお試しください。

③:プラグインの停止

デザイン崩れや表示崩れが起こっており、キャッシュ削除でも解決しない場合、テーマとプラグインが干渉しているのではないかということを疑ってみましょう。

ワードプレスには様々なプラグインがあり、プラグイン製作者はできるだけどんな環境でも動作するように考えてはいます。

しかし、ワードプレス本体のアップグレードや新しいテーマの開発によってプラグインに使われているコードが時代遅れとなってしまい、その結果、表示に悪影響を及ぼしてしまうということも珍しくありません。

ですので、プラグインを1つ1つ停止してみて、デザイン崩れや表示崩れを確認するようにしましょう。

④:独自カスタマイズの修正・削除

こちらも中級者以上向けになりますが、製作者さんによってはテーマを独自に使いやすくするために、CSSを追加で記述しているケースもあります。

しかし、そのCSSが不完全だったり、テーマ本来のCSSと干渉した結果、デザイン崩れや表示崩れが起こるということもございます。よくあるのが…

1.スペルミス
2.「;」が「:」になっているなどの間違い
3.タグの閉じ忘れ

などです。CSSの記述を確認するか、怪しい部分を一旦削除してみて、テーマのCSSとの干渉が起こっていないか確認してみましょう。

資料ダウンロード

無料ダウンロード

資料ダウンロード

aaaaaaa